ダイエット 食事 レシピ

ダイエット中は食事に注意していけた方が、体重を落としていきやすいので、ダイエットレシピ選びも上手く行っていきましょう。

ダイエット効果があるレシピは以前よりも沢山ありますし、どれを参考にしていってもいいです。

ですが、食事制限を続けていきにくいレシピを参考にするのはあまりおすすめ出来ません。

ストレスの無い食事をしていくこともダイエットには必要なことですから、レシピ選びも自分の好きなものを中心にしてみてもいいと思いますよ。

レシピ選びで重要なこと

●低カロリーであること
●たんぱく質の摂取も出来ること
●栄養バランスが取れていること
●ストレスを感じないものを選ぶこと

以上のことを注意していくと、ダイエットを効率よく進めていける食事に出来ますよ。

低カロリーであること

これはダイエットの基本ですね。

食事によって摂取したカロリー以上のカロリーを運動によって消費していくことで、体重を落としていくことが出来ます。

これが出来れば、誰でも痩せていくことが出来るので、ダイエット中の食事では最低限『低カロリーであること』を意識していきましょう。

ちなみに、一日の摂取カロリーの目安は『体重(kg)×30』と言われています。

60kgの人が、体重を50kgまで落としたいのでしたら、1500kcalになるように食事の内容を調整していくことになります。

いきなり1500kcalにしろ、と言われても難しいですから、まずは日頃の食事の内容を思い返してみて、一日にどれだけのカロリーを摂取していたのか考えてみましょう。

そうすれば、何を減らせばいいのかも見えてきますので、食事制限もしていきやすくなりますよ。

たんぱく質の摂取も行う

たんぱく質は筋肉の素になります。

ですので、特に筋肉量の少ない女性はたんぱく質の摂取を積極的に行っていくようにしましょう。

筋肉が脂肪を燃やしていってくれるのはよく聞く話だと思います。

筋肉量が増えれば、脂肪を燃やしやすくなるので痩せやすく、それでいて太りにくい体質に変えていくことが出来ます。

ダイエット中であれば、体重を落としていきやすくなりますし、目標体重をクリアしたらリバウンド対策になりますので筋肉量を増やしておいて損は無いですよ。

たんぱく質は肉や魚などの動物性のたんぱく質でも、大豆などからの植物性のたんぱく質でもどちらでもいいです。

筋肉量を増やすのであれば、両方を摂取出来た方がいいですが、カロリーなどが気になるなら植物性のものでもいいですね。

もしくは、プロテインを利用してみるのもおすすめです。

プロテインはたんぱく質という意味ですから、効率よくたんぱく質の摂取をしていくことが出来ますよ。

栄養バランスが取れていること

食事制限をしていくと、どうしても栄養バランスが偏りがちです。

体重は落ちていくかもしれませんが、不健康なダイエットになってしまいますので、栄養バランスを意識して食事の内容を変えていけるといいですね。

すぐには意識していくのは難しいとは思いますので、人に必要な三大栄養素『脂質、炭水化物、たんぱく質』の摂取の意識からしていくといいのではないでしょうか。

たんぱく質は前の項目で摂取が必要だというのは説明しましたが、脂質と炭水化物は摂取のし過ぎは肥満の原因になります。

だからといって摂取していないと、エネルギー不足になってしまって体調を崩してしまうかもしれません。

また、ダイエットのために有酸素運動をしたとしても、糖質によるエネルギーが足りない場合は筋肉からエネルギーを作ると言われています。

筋肉は脂肪を燃やしていくのに大切なものですから、最低限の脂質や炭水化物の摂取は必要になります。

この三大栄養素のバランスを取れるようになってきたら、ミネラルとビタミンも摂取していけるといいですね。

この2つを含めて、五大栄養素と言われているくらいですし、健康的な生活をしていくのに必要になってきます。

ストレスを感じないものを選ぶ

ダイエット中の食事はダイエットを進めていく上で重要な要素ですから、「食べてはいけない」「同じものを食べている」といったストレスを感じやすいです。

ストレスを抱えてしまうと、ホルモンバランスを崩してしまって食欲が増してしまうこともあります。

食べてはいけないのに食欲が増えると、それがまたストレスになって悪循環になっていきます。

食事の内容を考えたり、用意するのは面倒に思うかもしれませんが、ストレスを抱えないようにしてダイエットを進めていくためにも、楽しく食事が出来るものを選んでいきましょう。

食べ過ぎは良くないですが、好きなものを食べていい日を作ってみるのもいいですね。

日頃から食事制限をしていれば、多少はカロリーオーバーする日があってもいいと思います。

もちろん、常にカロリー調整が出来ている方が痩せてはいきやすいですが、5日間食事制限が出来ている人と3日間の食事制限しか出来ない人なら、前者の方が体重は落としていきやすいですからね。

ダイエット中の食事は楽しくなるようにする

用意するのが面倒なのであれば、ダイエット食品による置き換えダイエットを行うという方法もあります。

ストレスが無い食事を行っていくことが大切ですから、ダイエット中は出来ることから食事制限していくようにしましょう。

出来ることが増えてくれば、その分体重も落ちていきやすくなりますから、ダイエットも楽しくなってくると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする